蒸し暑い日曜の明け方に冷酒を

朧月夜にイノシシは微笑む

アナタが考える「霧」と、多くの人が想像する「思い」は、もしかするとまったく違ってるかも。そう思ってみると、なんだか面白くない?

TOP PAGE >

□ノリノリで体操する友達とアスファルトの匂い

明日香は、学校ですぐ仲良しになった友達だ。
明日香ちゃんの素敵なところは、可愛くて、細かい事は気にもしていないところ。
私の方から、仲良くなりたいと言ったそうだが、たしかに、そんな気がする。
遊びに行くと、すべて単純化されるので、とっても楽に生きれる。
シャープでスレンダーなのに夜、おなかがすいてファミレスでステーキを食べに行ったりするらしい。

勢いで大声を出す家族とぬるいビール
知佳ちゃんが、自分の部屋のベランダで、ミニトマトを育てている。
実がなったらミネストローネを作るらしい。
実は、まめに水分を与えないし、ベランダでタバコをふかすので、トマトの生活環境は全然良い環境ではない。
丸一日水分をあげなかったという時期の、ミニトマトの外見は、葉がだらりとしていて、まるでがっかりしているシルエットに激似だ。
かわいそうだったので、水と肥料を多くあげると、あくる日の明け方のトマトは陽気に復活していた。

□一生懸命踊る家族とよく冷えたビール

かなり昔、体の調子が悪い上に、栄養バランスの悪い食事と、眠りの質が変だったので、吹き出物が増えた。
マズいと思い、生活リズムを整え、健康に良い事をし続けようと情報収集をした。
根強く崇拝されていたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
現在でもしょっちゅう飲むことにしている。
あのレモンよりも肌に必要なビタミンCが豊富に含まれているらしい。
健康的な体と美はやはり食事から出来上がるのかもしれない。

悲しそうにダンスする姉妹と月夜
「絶対にこうで間違いない!」など、自身の価値観だけで周りを裁くのは悪くはないと思う。
とは言っても、世間には自我と言われるものが個人の周囲にまとわりついてくる。
これらを考慮すれば、自信を手に入れるのは良いけれど、きつく反論するのはどうなんだろう?と考える。
当然、これも個人の考えでしかないんだけれど。
つらい世の中になる可能性のあるかもしれない。

□騒がしく走る弟と僕

新入社員の頃に、よく理解していなかったので、目立つごたごたをひきおこしてしまった。
気にすることはないと話してくれたお客さんだが、お詫びの仕方も浮かんでくることがなく、悲しい顔をしてしまった。
お客さんの一人が、スタバのマキュアートをプレゼントと言ってくれた。
トチって2つも頼んじゃってさ、と言って全く違う飲み物2つ。
長身で、ひょろっとしていて、すっごく親切そうな表情をした良いお客さん。
ありがたかったな、と思う。

余裕で自転車をこぐ彼と枯れた森
セミ鳴き声も聞こえなくなった夏の晩。
少年は家の縁側に座り、スイカを食べていた。
かじってはスイカのタネを外に向けて吐き出していると、ときおり種がうまく飛ばずに、自分の体に落ちたりしていた。
隣に置いたかとり線香の匂いと、うちわで扇ぐ暑い夜、それと口いっぱいの西瓜。
少年はそんな事を感じながら、残りの夏休みはどんなことして遊ぼうか、と考えていた。

□そよ風の吹く大安の晩は読書を

職場で身に着けるスーツスカートを手に入れに行った。
コムサでモード等フォーマルなところも良いけれど、ギャルショップもありだと思う。
華やかではつらつとした女性向けの服屋でラインが強調される製品が多い。
値段は店によって違いがあるのはもちろんだが、大体は安価。
中で、スーツを選んでいたが、細身の物ばかり取り扱われていた。
着てみると、ちょっとはお洒落に見えるような気がする。
良い感じのスーツ購入ができて、めちゃくちゃ満足した。

騒がしく跳ねる姉妹と突風
小学生の頃、父も母も、娘の私の友人関係に対し、しつこく積極性を求めてきた。
一般的から遠のいてはダメだ、とも。
非常につらい時代だったと思う。
授業が終わると、日課のように、偽りの生活を嬉しそうに両親に伝える。
そうすると、楽しそうな顔をするのだ。
少しでもずれると、嫌われる。
そんなことだけ思っていた昔の自分と父と母。
気の毒な昔だと思う。

□暑い週末の朝に食事を

大学生の頃、株に興味をいだいていて、買いたいと考えてたことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも関心があったけれど、しかし、一生懸命稼いだ貯蓄が簡単に減るのが嫌で、買えなかった。
証券会社に口座はつくって、銀行口座から動かして入れて、パソコンのエンターを押すだけで購入できる状態に準備したけれど、怖くて買うことが出来なかった。
頑張って、働いて得たお金だから、他人たちから見たら少ないお金でも大きく減ってしまうのは恐怖だ。
けれど一回くらいは買ってみたい。

暑い大安の日没はシャワーを
ネットでニュースをいつも眺めるけれど、新聞を見るのもけっこう好きだった。
現在は、費用がかからないで閲覧できるネットニュースが色々あるので、新聞はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間で多くの量の情報を手に入れることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで見やすいことはある。
一般的なニュースから関連した深いところを見やすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、米国の債務不履行になってしまうかもという話題がとても気になる。
債務不履行状態になるわけないと思うけれど、もしデフォルトになったら、どの国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

□サイト内カテゴリ


□サイト内カテゴリ


Copyright (C) 2015 朧月夜にイノシシは微笑む All Rights Reserved.
top